忍者ブログ

矢絣

弓道、京弓関連のことを書いていこうと思います、コメント、拍手を頂けると嬉しいです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天弓アームスリーブ

久しぶりに弓具店へ行ったら
変わった新製品が置いてありました。

「天弓アームスリーブ」というそうで
ものとしてはサポーターのようです。

両腕一組で価格が1,260円だったと思います。
正直な感想として質感のわりには価格が高いと感じました^^;
練習量の多い学生向けの製品でしょうかね。

拍手[0回]

PR

目印

道場で引いていて自分の柴田勘十郎、竹矢ともに
名前を書いていないということに気がつきました。

弓は三階籐や額木の色でそれなりに目立つので
なくても何とかなるような気はしますが
竹矢は普通の矢よりも太いとはいえ
矧糸も白色でよくある竹矢と取り違えられる
可能性もあるので何か目印になるようなことを
施そうと考えています。
皆さんはどうされていますか?
やはり普通に名前を書かれていますか?

拍手[3回]

ちょうど良い弦は?

勘十郎弓に張るのにちょうど良い弦を
試行錯誤している最中です。
200~300射で切れてくれる弦が理想なんですが
今まで試したものを書くと・・・

・快翔2号:50射程度で切れた。
・金龍3号:おなじく50射程度で切れた。
・ひのくに翔美弦別作:230射でも切れる兆しなし。

あんまり頻繁に切れると財布的に痛いですし、
丈夫過ぎるのもまた問題。

ひのくにの別作は竹弓向けで
多少切れやすいイメージがあったのですが、
案外、丈夫です(^^;
次はひのくに翔美弦別作の1号を試してみようと考えています。

自分は普段、カーボン弓には天弓弦翠3号や飛翔弦3号を使っています。
飛翔弦は天弓弦ほど高くなくて耐久性もあり、なかなか良いですね(^^)
皆さんはどんな弦をお使いですか?

拍手[1回]

籐の色合い

突然ですが、籐は何色ですか?
弓具店等で販売されている籐の多くは白色です。
(白色と表現するのも違う気がしますが・・・、うまい表現が思いつきません)
あれが籐本来の色であるかといえば違います
白色に近い籐は漂白されたものです。
下の写真は漂白された籐と漂白されていない籐の比較です。
漂白された籐↓
f0acd6c0.jpeg





漂白されていない籐↓
e1361ca1.jpeg




この漂白されてない方の籐を見て
『中古の籐だ』と仰った先生もいらっしゃるそうです(^^;
自分は漂白されていない籐の方が色合いに暖かみがあって好きです(*^-^)
結局、好みの問題ですね。漂白された籐も年月を経たら色合いがついてきますから。
製品としては白い籐の方が世間一般に好まれるようです。

拍手[0回]

Copyright © 矢絣 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[06/20 しゃっく]
[06/18 和帽子系男子]
[05/06 しゃっく]
[05/02 らんまる]
[03/31 しゃっく]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
しゃっく
性別:
男性
趣味:
弓道
自己紹介:
趣味は弓道で、こちらでは
主に弓道関係のことを
書いていこうと思います。
コメントして頂けると
嬉しいです(^^)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析