忍者ブログ

矢絣

弓道、京弓関連のことを書いていこうと思います、コメント、拍手を頂けると嬉しいです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柴田勘十郎弓との出会い⑤

流派東方不敗さんと同席させて頂き、初めて柴田さんとお話しすることが出来ました。
柴田勘十郎の歴史などいろいろなお話を伺っているうちに
先日のお伝えした弓の仕様の話になりました。
そして、気がついたら新弓を打って頂く事になりました(^^;
仕様は長銘、側木新材で弓力28kg並寸

ええ、お話を伺っているうちに二寸伸から並寸になりました。
だって並寸の方が面白いとおっしゃるのだもの(^^)

そして、新弓への期待半分、不安半分で京都を後にしたのでした。

続く

次:http://kyudo.ya-gasuri.com/Entry/7/
前:http://kyudo.ya-gasuri.com/Entry/5/

拍手[0回]

PR

Comment

並寸

  • ふぁるこん
  • 2011-05-21 09:01
  • edit
初めまして。
京弓コミュでお世話になっていますふぁるこんです。ブログ楽しみに拝見させていただいています!

少し気になったのですが…
並寸の方が面白いとはどのような点が面白いのでしょうか??
気になります!!

Re:並寸

  • しゃっく
  • 2011-05-21 22:14
  • edit
初めまして、ふぁるこんさん。
コメントありがとうございます。
コミュではこちらこそ、お世話になっています。
並寸の方が『面白い』というのは
弓の長さは弓道書により多少の違いはあれど
一般的におおよその目安として
矢束が85~90cmは並寸、90~95cmは二寸伸、
それ以上は四寸伸となっているかと思いますが、
柴田さん曰く、並寸でも
もっと引いても大丈夫とのことで、
その方が弓の性能を
引き出せるとおっしゃっていました。
(ちなみに自分の矢束は95cmです)
しかし、当然ながら破損のリスクも高くなるので、
そのあたりは考えないといけませんね。
自分は上押しをかけないように、
引成りを確認しながら引いています。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © 矢絣 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[06/20 しゃっく]
[06/18 和帽子系男子]
[05/06 しゃっく]
[05/02 らんまる]
[03/31 しゃっく]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
しゃっく
性別:
男性
趣味:
弓道
自己紹介:
趣味は弓道で、こちらでは
主に弓道関係のことを
書いていこうと思います。
コメントして頂けると
嬉しいです(^^)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析