忍者ブログ

矢絣

弓道、京弓関連のことを書いていこうと思います、コメント、拍手を頂けると嬉しいです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弓の強さの表現

弓の強さを表す弓力(きゅうりき)という言葉がありますね。
他に自分が聞いたことがある言い方に
同じ意味で弓力(きゅうりょく)、弓圧(きゅうあつ)があります。
地方、流派によって変わるのでしょうか?
全国的によく使われているのは弓力(きゅうりき)ですかね。
自分は柴田さんが弓力(きゅうりょく)と表現されるので
弓力(きゅうりょく)という言い方を使っています(*^-^)
他にも違った言い方などありましたら
是非、教えてください。

強さの表現と言えば「kg」と「分(尺貫法)」がありますが
多くの人は「kg」の方が馴染みやすいのではないでしょうか?
自分も少し前までは「分」の表現はよくわかりませんでした(^^;

素材や弓師さんによって
同じ「分」でも結構、強さが違ったりするので
弓の強さという意味では、わりとアバウトな表現法です。
しかし、弓の「分」は変わらないので
ある意味、正確に表しているとも言えますね。

「弓力はどれくらい?」と聞かれて「六分五厘です。」と答えたときに
きょとん・・(*・o・)とされる可能性(?)をなくすため
自分は普段、「kg」表現を使っています。
皆さんは、どうですか?


拍手[0回]

PR

Comment

初めまして

  • ワカクワ
  • 2011-07-21 01:32
  • edit
初めて書き込みさせていただきます、ワカクワと申します。
京弓の記事がメインのブログって、珍しいですね。これからも更新を楽しみにしています。

弓力の表示、なかなか面白いですね。竹弓は使用前使用後、季節、使用年数によっても力が変わりますから、キロ表示では反って正確過ぎて使いづらいかもしれません(あくまでも計った時点での数字、という事ですね)。

またお邪魔させて頂くかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。

私は始めたころから「きゅうりょく」です

  • ぴろり
  • 2011-07-21 02:22
  • edit
私はだいたいkgで言うのが多いですね。
「強さ」を知りたいときは、やはり分では不正確ですから。
というのには理由がありまして、、、
実は私7分越えの竹弓を持っているのですが、これが何と18kgなんですよ、笑えますでしょ(笑

ただ、弓に詳しい人とは分で話すことがやはり多いですね。

Re;初めまして

  • しゃっく
  • 2011-07-24 19:53
  • edit
>ワカクワさん
初めまして、ワカクワさん。
武道楽者さんの日記などでお話は伺っています。
八分の弓を引かれるなんて凄いですね。

そういう面では尺貫法での
弓力表示は都合が良いですね(^^)

こちらこそよろしくお願いします。

Re;私は始めたころから「きゅうりょく」です

  • しゃっく
  • 2011-07-24 19:57
  • edit
>ぴろりさん
なるほど、ぴろりさんは「きゅうりょく」ですか。
七分越えで18kgの弓もあるんですね(^^;
自分も普通はkgを使います。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

Copyright © 矢絣 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[06/20 しゃっく]
[06/18 和帽子系男子]
[05/06 しゃっく]
[05/02 らんまる]
[03/31 しゃっく]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
しゃっく
性別:
男性
趣味:
弓道
自己紹介:
趣味は弓道で、こちらでは
主に弓道関係のことを
書いていこうと思います。
コメントして頂けると
嬉しいです(^^)

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析